大妻女子大学 教職支援センター

Graduates and General卒業生・一般の方へ

教員免許状更新講習の申込み

教員免許状更新講習の申込みについて

大妻女子大学では、文部科学省の認定を受け、平成31年度の教員免許状更新講習を開設いたします。平成31年度 大妻女子大学教員免許状更新講習 募集要綱はこちらからダウンロードできます。

※教員免許更新制の詳細は、文部科学省ホームページ「<解説>教員免許更新制のしくみ」をご覧ください。

受講対象者

旧免許状所持者で平成32年3月31日または平成33年3月31日に修了確認期限を迎える方、および、新免許状所持者で有効期間の満了の日が平成32年3月31日または平成33年3月31日の方

【参考】旧免許状所持者で平成32年3月31日、または平成33年3月31日に教員免許状更新講習修了確認期限を迎える下表の現職教員等

受講対象者生年月日生年月日生年月日
平成32年3月31日に修了確認期限を迎える方昭和59年4月2日~昭和49年4月2日~昭和50年4月1日昭和39年4月2日~昭和40年4月1日
平成33年3月31日に修了確認期限を迎える方(2巡目)昭和50年4月2日~昭和51年4月1日昭和40年4月2日~昭和41年4月1日昭和30年4月2日~昭和31年4月1日

※文部科学省ホームページ 修了確認期限をチェックはこちら

更新講習の受講対象者(講習を受講できる者)は、普通免許状又は特別免許状を有する者で、以下に該当する者です。(文部科学省ホームページより)

  1. 現職教員(校長、副校長、教頭を含む。ただし、指導改善研修中の者を除く)
  2. 実習助手、寄宿舎指導員、学校栄養職員、養護職員
  3. 教育長、指導主事、社会教育主事、その他教育委員会において学校教育又は社会教育に関する指導等を行う者
  4. (3)に準ずる者として免許管理者が定める者
  5. 文部科学大臣が指定した専修学校の高等課程の教員
  6. 上記に掲げる者のほか、文部科学大臣が別に定める者
    また、今後教員になる可能性が高い者として、
  7. 教員採用内定者
  8. 教育委員会や学校法人などが作成した臨時任用(または非常勤)教員リストに登載されている者員
  9. 教育長、指導主事、社会教育主事、その他教育委員会において学校教育又は社会教育に関する指導等を行う者
  10. 過去に教員として勤務した経験のある者
  11. 認定こども園で勤務する保育士
  12. 認可保育所で勤務する保育士
  13. 幼稚園を設置する者が設置する認可外保育施設で勤務している保育士

も更新講習を受講することができます。

受講義務者(※旧免許状所持者のみ)

旧免許状所持者の受講対象者のうち、(1)、(3)、(4)、(6)については受講義務者(更新講習の受講義務がある者)になります。

※受講対象者等に関する詳細は文部科学省ホームページをご覧ください。

受講対象者の証明方法について

更新講習を受講する際には受講対象者であることを5月17日(金)頃までに大妻女子大学から郵送する書類に証明していただく必要があります。

受講対象者の区分証明の方法(※注)
教育職員・教育の職 教育職員(主幹教諭、指導教諭、教諭、
助教諭、養護教諭、養護助教諭、
栄養教諭、主幹保育教諭、指導保育教諭、保育教諭、助保育教諭、講師)
(免許法第9条の3Ⅲ①)

校長(園長)、副校長(副園長)、教頭、
実習助手、寄宿舎指導員、学校栄養職員、
養護職員(免許状更新講習規則第9条Ⅰ①
公立学校校長の証明
※校長本人の場合は教育委員会
国立学校校長の証明
※校長本人の場合は法人の長
私立学校校長の証明
※校長本人の場合は法人の長
共同調理場に勤務する学校栄養職員場長の証明
※場長本人の場合は教育委員会
指導主事、社会教育主事その他教育委員会において学校教育又は社会教育に関する専門的事項の指導等に関する事務に従事している者(免許状更新講習規則第9条Ⅰ②)任命権者の証明
国・地方公共団体の職員等で、上記の者に準ずる者として免許管理者が定める者(免許状更新講習規則第9条Ⅰ③)任命権者又は雇用者の証明
その他文部科学大臣が定める者(免許状更新講習規則第9条Ⅰ④)その者の任命権者・雇用者の証明
教員採用内定者・教員採用内定者に準ずる者教員採用内定者(免許法第9条の3Ⅲ②)任用又は雇用予定の者の証明
教員勤務経験者(免許状更新講習規則第9条Ⅱ①)任用又は雇用していた者の証明
認定こども園及び認可保健所の保育士
(免許状更新講習規則第9条Ⅱ②)
当該施設の長の証明
幼稚園と同一の設置者が設置する認可外保育士施設に勤務する保育士(免許状更新講習規則第9条Ⅱ②)当該施設の設置者の証明
教育職員となることが見込まれる者(臨時任用リスト搭載者等)(免許状更新講習規則第9条Ⅱ③)任用又は雇用する可能性がある者の証明
講習内容・日程など

講習内容

必修・選択必修・選択 30時間(本学の講習は、「必修6時間・選択必修6時間・選択18時間の30時間」の一括申込のみとなります。「必修」のみ、「選択必修」のみ、「選択」のみ、といった個別での申込はできません。

  1. 幼稚園教諭 向け (定員:50名)時間割*受付は終了しました。
  2. 小学校教諭 向け (定員:45名)時間割*受付は終了しました。
  3. 中学校・高等学校家庭科教諭 向け (定員:40名)時間割*受付は終了しました。
  4. 中学校・高等学校国語科教諭 向け (定員:35名)時間割*受付は終了しました。
  5. 中学校・高等学校英語科教諭 向け (定員:30名)時間割*受付は終了しました。

受講料

30,000円

講習日程

  • 必  修:平成31年8月8日(木)
  • 選択必修:平成31年8月9日(金)
  • 選  択:平成31年8月10日(土)〜 8月12日(月)

会場

大妻女子大学千代田キャンパス(アクセスについてはこちら

オリエンテーションについて

8月8日(木)は講習開始前にオリエンテーションが行われますので8時30分までに会場にお集まりください。

茶話会について

受講者の皆様と講習担当講師との交流の場を設けるべく、以下の要領で茶話会を開催いたします。参加は自由で費用は大学が負担いたしますので、お時間のある方はぜひご参加ください。

日 時:平成31年8月9日(金)16時20分から40分程度
場 所:本館F棟2階 学生食堂「kota cafe」(予定)

受講申込み

受講申込期間 : 平成31年4月15日(月)10:00 ~ 5月10日(金)15:00

追加募集

申込対象講習:「中高国語科教諭向け」及び「中高英語科教諭向け」のみ *定員になりしだい終了

期間:令和元年5月22日(水)~ 7月10日(水)17:00まで

下記、応募フォームより必須項目を入力し、申込みをしてください。
※誤記などないよう慎重に入力してお申込みください。

受講申込み後の手続き

受講対象となった方には、5月17日(金)頃までに受講の手続きに必要な書類一式を送付いたします。締切日に遅れないよう速やかに書類を作成の上、ご返送ください。なお、書類に不備がある場合、受講することができないこともありますのでご了承ください。

受講料は、6月上旬にコンビニエンスストアで払込み手続きが可能な払込用紙(ハガキ)を別途送付しますので、6月14日(金)までにご入金ください。期日を過ぎても入金確認ができない場合は、講習を受講することができませんのでご注意ください。

受講をキャンセルする場合

受講申込み後にやむを得ない事由により受講をキャンセルする場合は、下記「キャンセル受付フォーム」で速やかに手続きをしてください。この際、受付時に自動メール配信された「申込番号」と申込み時に入力した「メールアドレス」を入力していただく必要があります。

受講申込み後にやむを得ない事由により受講をキャンセルする場合、6月28日(金) までにキャンセルの手続きを完了された場合には、受講料を全額返金いたします。それ以後のキャンセルにつきましては、受講料の返金はできません。
なお、受講を辞退された場合でも、一度ご提出いただいた書類は返却いたしませんのであらかじめご了承ください。

追加募集

定員に欠員が生じた場合は、抽選にもれた方を対象に繰り上げ抽選を行い、当選した方に7月上旬に直接ご連絡いたします。

問い合わせについて

本学の教員免許状更新講習のお問い合わせは、koushin◎ml.otsuma.ac.jp(◎は、@に変えてください。)までご連絡ください。