卒業生・一般の方へ

教員免許状更新講習について

平成19年6月の改正教育職員免許法の成立により、平成21年度から教員免許更新制が導入されました。大妻女子大学では教員養成課程を持つ大学の社会的責任として、教員免許状更新講習に積極的に関与しています。教職総合支援センターが企画運営の中心的役割を担い、講師陣はセンターの専任教員・特任教員と、教員免許課程を有する各学科の教員ならびにその他の学科の教員が担当しています。内容によっては学外の非常勤講師に依頼する講義もあります。講習に関わる各種事務は、教職総合支援センターの事務部門にあたる資格支援グループが担当しています。

本学が教員免許状更新講習の実施にあたって留意しているのは、30時間にわたる講習が受講者にとって有意義な学びの機会になることであり、このため校種や担当教科に応じたカリキュラムを組み、少人数でのインタラクティブな講義になるように気を配っています。

平成29年度は8月4日(金)、8月7日(月)、8月8日(火)から8月10日(木)までの5日間で、「幼稚園教諭向け」「小学校教諭向け」「中高家庭科教諭向け」「中高国語科教諭向け」「中高英語科教諭向け」の5講習を開設し、全体で164名が受講しました。本学では5日間の講習を通じて、受講者同士が互いに知り合い、学びあう雰囲気作りが醸成されるように、講義後に茶話会を催すなど、運営上の様々な工夫をこらしています。受講者からの事後アンケートの結果も全体的に高く、好意的なコメントを数多くいただいています。

教員免許更新制に関する詳細は文部科学省のHPをご覧ください。

このページのトップへ

大妻女子大学教員免許状更新講習の開講について

定員に達したため、平成30年度の教員免許状更新講習申し込み受付は終了しました。

大妻女子大学では、文部科学省の認定を受け、平成30年度の教員免許状更新講習を開設いたします。
平成30年度 大妻女子大学教員免許状更新講習 募集要綱はこちら PDFファイル からダウンロードできます。

   ※教員免許更新制の詳細は、文部科学省ホームページをご覧ください
    文部科学省ホームページ 「教員免許更新制」<解説>教員免許更新制のしくみ
               (URL:http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/koushin/08051422.htm

受講対象者

◇平成31年3月31日、または平成32年3月31日に教員免許状更新講習修了確認期限を迎える下表の現職教員等

受講対象者/生年月日
生年月日
生年月日
生年月日
平成31年3月31日に修了確認期限を迎える方
昭和58年4月2日〜
      昭和59年4月1日
昭和48年4月2日〜
      昭和49年4月1日
昭和38年4月2日〜
      昭和39年4月1日
平成32年3月31日に修了確認期限を迎える方
昭和59年4月2日〜
      
昭和49年4月2日〜
      昭和50年4月1日
昭和39年4月2日〜
      昭和40年4月1日

※文部科学省ホームページ 修了確認期限をチェックできます。
  (URL:http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/koushin/003/index1.htm

◇更新講習の受講対象者(講習を受講できる者)は、普通免許状又は特別免許状を有する者で、以下に該当する者です。(文部科学省ホームページより)

 (1)現職教員(校長、副校長、教頭を含む。ただし、指導改善研修中の者を除く)

 (2)実習助手、寄宿舎指導員、学校栄養職員、養護職員

 (3)教育長、指導主事、社会教育主事、その他教育委員会において学校教育又は社会教育に関する指導等を行う者

 (4)(3)に準ずる者として免許管理者が定める者

 (5)文部科学大臣が指定した専修学校の高等課程の教員

 (6)上記に掲げる者のほか、文部科学大臣が別に定める者

また、今後教員になる可能性が高い者として、

 (7)教員採用内定者

 (8)教育委員会や学校法人などが作成した臨時任用(または非常勤)教員リストに登載されている者

 (9)過去に教員として勤務した経験のある者

 (10) 認定こども園で勤務する保育士

 (11) 認可保育所で勤務する保育士

 (12) 幼稚園を設置する者が設置する認可外保育施設で勤務している保育士

も更新講習を受講することができます。

◇受講義務者(※旧免許状所持者のみ)

  旧免許状所持者の受講対象者のうち、(1)、(3)、(4)、(6)については受講義務者(更新講習の受講義務がある者)になります。

※受講対象者等に関する詳細は以下の文部科学省ホームページをご覧ください。
  (URL:http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/koushin/08051422/004.htm

◇証 明

  更新講習を受講する際には受講対象者であることを5月末までに大妻女子大学から郵送する書類に証明していただく必要があります。

○受講対象者の証明方法について

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                   
受講対象者の区分 証明の方法(※注)
教育職員・教育の職 教育職員(主幹教諭、指導教諭、教諭、
助教諭、養護教諭、養護助教諭、
栄養教諭、主幹保育教諭、指導保育教諭、保育教諭、助保育教諭、講師)
(免許法第9条の3V@)

校長(園長)、副校長(副園長)、教頭、
実習助手、寄宿舎指導員、学校栄養職員、
養護職員(免許状更新講習規則第9条T@
公立学校校長の証明
※校長本人の場合は教育委員会
国立学校校長の証明
※校長本人の場合は法人の長
私立学校校長の証明
※校長本人の場合は法人の長
共同調理場に勤務する学校栄養職員 場長の証明
※場長本人の場合は教育委員会
指導主事、社会教育主事その他教育委員会において学校教育又は社会教育に関する専門的事項の指導等に関する事務に従事している者(免許状更新講習規則第9条TA)任命権者の証明
国・地方公共団体の職員等で、上記の者に準ずる者として免許管理者が定める者(免許状更新講習規則第9条TB)任命権者又は雇用者の証明
その他文部科学大臣が定める者(免許状更新講習規則第9条TC) その者の任命権者・雇用者の証明
教員採用内定
者・教員採用内定者に準ずる者
教員採用内定者(免許法第9条の3VA)任用又は雇用予定の者の証明
教員勤務経験者(免許状更新講習規則第9条U@)任用又は雇用していた者の証明
認定こども園及び認可保健所の保育士
(免許状更新講習規則第9条UA)
当該施設の長の証明
幼稚園と同一の設置者が設置する認可外保育士施設に勤務する保育士
(免許状更新講習規則第9条UA)
当該施設の設置者の証明
教育職員となることが見込まれる者(臨時任用リスト搭載者等)
(免許状更新講習規則第9条UB)
任用又は雇用する可能性がある者の証明
                  

講習内容・日程

◇講習内容:必修・選択必修・選択 30時間(本学の講習は、「必修6時間・選択必修6時間・選択18時間の30時間」の一括申込のみとなります。「必修」のみ、「選択必修」のみ、「選択」のみ、といった個別での申込はできません。

 1.幼稚園教諭 向け (定員:30名)時間割 PDFファイル

 2.小学校教諭 向け (定員:30名)時間割 PDFファイル

 3.中学校・高等学校家庭科教諭 向け (定員:30名)時間割 PDFファイル

◇講習日程

  必   修:平成30年8月6日(月)
  選択必修:平成30年8月7日(火)
  選   択:平成30年8月8日(水) 〜 8月10日(金)

◇オリエンテーションについて

 8月6日(月)は講習開始前にオリエンテーションが行われますので8時30分までに会場にお集まりください。

◇茶話会について

  受講者の皆様と講習担当講師との交流の場を設けるべく、以下の要領で茶話会を開催いたします。
  参加は自由で費用は大学が負担いたしますので、お時間のある方はぜひご参加ください。

   日 時  平成30年8月7日(火) 16時20分から40分程度
   場 所  大学校舎地下1階アトリウム(予定)

受講料

   30,000円

会場

大妻女子大学千代田キャンパス(東京都千代田区三番町12番地)

  大妻女子大学ホームページ 交通アクセス・キャンパスマップ
    (URL:https://www.otsuma.ac.jp/access/chiyoda

       ※本学には駐車場がありませんので、あらかじめご了承ください。

受講申込み

受講申込期間 : 平成30年4月16日(月)〜 5月11日(金)

「お申込み」よりログインして以下の必要事項を入力し、申込みをしてください。

1.受講希望教科
2.姓・名(フリガナ)
3.生年月日
4.性別
5.郵便番号・住所・電話番号・e-mail
6.勤務先学校(園)名
※現在、勤務されていない方で過去に勤務経験がある方は、勤務していた「学校名と退職年月」(例.○○幼稚園 平成○○年○月退職)を、これから勤務予定の方で勤務先が決まっていない方は「未定」と入力してください
7.修了確認期限年月日
8.本学卒業生か否か
9.課題意識調査

@本講習の受講を希望された理由
A本講習で取り上げてほしい内容、教材等
B現在直面している課題、質問事項等
Cその他本講習へのご意見、ご要望等

「お申込み」はここをクリック

4月16日(月) 午後4:00から 開始します。

更新講習

※スマートフォン・タブレットでは機種によっては正常に動作しない場合があります。

受講申込み後の手続き

5月末日までに受講の手続きに必要な書類一式を送付いたします。締切日に遅れないよう速やかに書類を作成の上、ご返送ください。
なお、書類に不備がある場合、受講することができないこともありますのでご了承ください。
受講料は、6月上旬にコンビニエンスストアで払込み手続きが可能な払込用紙(ハガキ)を別途送付しますので、6月13日(水)までにご入金ください。
期日を過ぎても入金確認ができない場合は、講習を受講することができませんのでご注意ください。

受講をキャンセルする場合

・受講申込み後にやむを得ない事由により受講をキャンセルする場合は、「キャンセル受付フォーム」(URL:http://www.gakuin.otsuma.ac.jp/cgi/form/index_cancel.cgi)で速やかに手続きをしてください。この際、受付時に自動メール配信された「申込番号」と申込み時に入力した「メールアドレス」を入力していただく必要があります。

・受講申込み後にやむを得ない事由により受講をキャンセルする場合、6月29日(金) までにキャンセルの手続きを完了された場合には、受講料を全額返金いたします。
それ以後のキャンセルにつきましては、受講料の返金はできません。

なお、受講を辞退された場合でも、一度ご提出いただいた書類は返却いたしませんのであらかじめご了承ください。

追加募集

定員に欠員が生じた場合は、追加募集を行います。
追加募集を行う際には、教職総合支援センターのトップページ(URL:http://www.cstop.otsuma.ac.jp/)にてお知らせいたします。

お問い合わせ先

大妻女子大学 教育支援センター 資格支援グループ

〒102-8357
 東京都千代田区三番町12番地
  TEL 03-5275-6319 FAX 03-5275-6098
e-mail koushin◎ml.otsuma.ac.jp ※◎を@(アットマーク)に代えてください。

このページのトップへ

卒業生・一般の方へ